ご利用の方法

今回の「オンライン研修」ではZoomミーティングを使用しますので、事前Zoomアプリをダウンロードして下さい。本研修を受講するためにZoomアカウントの作成やログインを行っていただく必要は有りません。
質疑応答はZoomのチャツト機能を用いて行われますので、質問がある時は随時、チャツト機能を使ってお尋ねください。講師あるいは講師サポーターから講習会の中でお答えします。時間の制約上等により回答しきれなかった質問については、後日メールにて回答いたします。

「オンライン研修」では、[基礎1、基礎2、テスト]の3つを受講いただきます。下記の要領で、ご都合の良い研修日時のご予約をお願いいたします。なお、上記の3つは連続する日時で受講いただく必要は有りませんが、テストは基礎1及び基礎2を受講した後に必ず受けるようにして下さい。
講習はAndroidスマホとiPhoneスマホの講習についてそれぞれ行われますので、どちらのコースで受講されても構いませんが、テストではそのコース用の設問が出題されますので、ご自身がお使いのスマホのコースを選択するようにしてください。また基礎コースはAndroid、テストはiPhoneといったようなコースを跨いだ選択や、両方の講座を受講することはできません。どちらか片方での受講でお願い致します(どちらでも終了認定されます)。

なお、Zoom接続は、パソコン、スマートフォン、タブレット端末のいずれでも可能です。効果的に学んでいただくため、パソコン又はタブレット端末の画面で先生の講義を受けながらスマートフォンの操作をされることをお勧めします。

ログインの方法について

一番最初に「予約にすすむ」をクリックしますと

1)ログイン画面になりますが、左下の「受講者情報入力画面へ」をクリックして下さい。
2)新規登録画面において、ID、パスワードの入力をされる時は任意の英数字を記入して下さい。
  所属団体名には、事業実施団体として採択された団体名をご記入して下さい。
3)予約希望日を入れるとまたログイン画面に戻りますのでその際は先ほど入れたIDとパス
       ワードを入れてください。そうすると1つの予約は完了しますので、次の予約に進んで下
       さい。
4)開催日の1週間前までに誰も予約しない場合は、その講習会は中止になりますので、受講を希望する
  講習開催日の1週間前までには必ず予約を入れるようにしてください。

講習の予約の取り方について

講習の予約は以下の順で必ず取ってください。
なお、基礎1及び基礎2を受講せずにテストを受けた場合には、修了とは認められませんので、
ご注意下さい。

Androidスマホの場合
1)Android基礎1   3時間
   「高齢者への接し方」
   「電源の入れ方、ボタンの操作」
   「電話のかけ方、カメラの使い方」
   「メールの使い方」
2)Android基礎2   3時間
   「インターネットの使い方」
   「マップの使い方」
   「SNSの使い方」 
3)Androidテスト   1時間半
            基礎1、2で扱った項目の操作を確認

iPhoneスマホの場合
1)iPhone基礎1     3時間
   「高齢者への接し方」
   「電源の入れ方、ボタンの操作」
   「電話のかけ方、カメラの使い方」
   「メールの使い方」 
2)iPhone基礎2     3時間
   「インターネットの使い方」
   「マップの使い方」
   「SNSの使い方」 
3)iPhoneテスト     1時間半
   基礎1、2で扱った項目の操作を確認

予約の確認とキャンセルの仕方

1)最初に本デジタル活用支援員研修のホーム画面を開いてログインして下さい。

2)一見、元のホームページ画面に戻ったように見えますが、画面の一番上の右側に
  「マイページ」という表示が現れますのでこれをクリックして下さい。

3)次の画面で、予約の確認、変更及びキャンセルボタンの表示が有りますので、クリックして
  必要な手続きをして下さい。3日前までならば予約変更またはキャンセルが可能です。

4)当日キャンセルした方はそのままでは再予約が取れません。必ず事務局にご連絡して下さい。
  



講習会で必要なテキストについて

講習会で使う支援員向けのテキスト(ノート付き資料)は「予約の手引き」に記載したサイト
から入手できますので、事前にダウンロードし、受講時は手元に用意しておいてください。

なお下記サイトにおいては、PDF版とPPT版がございますが、PDF版は今後一般の方に
講習される時のテキストで有り今回はPPT版の方を使用しますので必ずPPT版の方を
ダウンロードして下さい。上の段には一般講習のためのスライド、下段には講師としての
話し方を書いたノート部分がついております。

キャンセル待ちについて

ご希望の受講日時の予約一杯になってしまったが、講習会の開催都合上どうしても希望する開催日の枠で受講する必要がある場合には、調整をご希望されるコースの日時を書いて「キャンセル待ち希望」と題して事務局の方にメール願います。
(キャンセルが出るとは限りませんので、必ずキャンセル待ち以外の日付での予約はしておいてください)。
また、再受講などオンライン研修受講に関する全般的な調整依頼やご相談は、必ずご所属の団体責任者からお電話をお願います。個人からの相談には応じかねます。

メールのあて先は
一般財団法人ニューメディア開発協会
オンライン研修実施団体事務局(窓口:川村)あて
E-mail  d-assist@nmda.or.jp

電話でのご対応は団体責任者の方に限らせていただきます。
電話 03-6892-5034 平日(月~金)9:30~17:30

オンライン研修の受講にあたって

Zoomの各オンライン講座に入られたら、時間になるまでは待機室でお待ちいただきます。
講師が入室準備OKとなってから講座にお入りいただけます。
・入室時の表示は、「氏名(実施事業団体名)」としてください。
・入室後は回線負担軽減のため、原則ご自分のマイクとカメラはオフにしてください。
・また入室開始後、速やかに「チャツト」入力にてご自分の「事業実施団体名」と「お名前」を
 ご記入して当日講師が指定するアシスト宛にお送りいただきます。これにより講座への出欠席
 の確認とさせていただきます。
・受講者が用意したスマホを用いますので、すぐ使えるように手元に準備しておいて下さい。

講義中の質疑応答について

講習では、デジタル活用支援員となるために必要な教え方を中心に学びます。
・質問がある時は随時、チャツト機能を使ってお尋ねください。講師あるいは講師サポーターか
 ら講習会の中でお答えします。時間の制約上等により回答しきれなかった質問については、後
 日メールにて回答いたします。

お問合せ先

お問い合わせは、研修受講に関するお問い合わせに限らせていただきます。

郵便番号100-0032
東京都中央区日本橋小舟町3-2
一般財団法人 ニューメディア開発協会
オンライン研修実施団体事務局
E-mail  d-assist@nmda.or.jp
TEL   03-6892-5034